OCN光ファイバー(戸建て・マンション)

OCN光ファイバーと契約したとたんすぐに解約をすると、解除料や違約金などとうたったお金がかかります。
せっかくなら手ごろな方がいいので、戸建ての場合では・マンションの場合では、どのようなキャンペーンをしているのか確認しました。
得するキャンペーン情報も知ることができます。
こういった事態を受けて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を明らかにいたしました。
確かに、価格はかなりサイフに優しい価格でした。
設置までは実にわかりやすいと思います。
要は回線が意味するのはOCN光などの場合の「OCN光光ファイバー」や、電話回線なら「電話線」などのことです。
このOCN光のほうがお金がかからないといわれて、今のDMMmobileに変更したのですが、失敗したと思っています。
なんといっても格安SIMと全然違って、利用できるディスク容量がとんでもなく大きいうえ、ニーズが高い利用されている世界中のプログラム言語にほぼ完ぺきに対応可能だからです。
プラスαとして、契約事務手数料や解約金が必要なかったりと、二台目以降の契約にメリットがあります。


Comments are closed.